トラブルの回避

自分の部屋

季節を問わず水のトラブルは発生します。特に多いのは、水漏れ、トイレ詰まり、流し台などで、洗濯機からの水漏れも多くあります。集合住宅で水漏れが起きると、下の階にまで被害が及びますので、すぐに修理する必要があります。洗濯機での水のトラブルは、排水ホースが原因となることがあります。ホースの劣化や緩みが原因で水が溢れ出します。ホースの交換だけですむならば、直ぐに水を止めて自分で新しいものと交換できます。他の原因や他の場所からの水漏れで、特別な修理部品や修理工具が必要なときには専門業者にすぐに連絡しましょう。格安で24時間受け付けている業者もありますので、日頃から連絡先だけは確認しておくといいでしょう。

一度水漏れが起きると、他のご家庭にまで迷惑をかけることがありますので、日頃から水のトラブルにならないように工夫しておきましょう。排水管が詰まる原因は、食べ残しなどのゴミや髪の毛が水と一緒に排水管に流れてしまうことにあります。流し台の排水口にはちゃんと目皿を敷いて、その目皿もきちんと洗う習慣をつける必要があります。蛇口の水漏れは内部のゴムパッキンと呼ばれる部品の劣化でよく起こります。蛇口のひねる部分は簡単に外せますので、ゴムパッキンの交換だけでしたら自分でもできます。トイレ詰まりも紙の流しすぎ以外に汚れで起きることもありますので、日頃から清潔にしておくことが水のトラブルを防止することにもなります。