新着記事

費用について

大きな家

フローリングを導入する際には、導入したい部分の大きさや広さによって金額が大きく異なります。導入する前に自前に調べておくことが重要になるのです。業者によって現地調査を行ってくれる業者もいます。

この記事の続きを読む

美しく保つ

ソファ

自宅のフローリングを美しく保つためには、フローリングワックスを行っておくことが重要になります。フローリングワックスは定期的に行うことによって、より寿命をのばすことが出来るのです。

この記事の続きを読む

違いを知る

リビング

長年住んできて床のたわみやきしみ、汚れなどが気になって、フローリングにリフォームしようと考えている人もいると思います。フローリングの張替えには、既存の床を張り替える方法や重ね貼りをするといった方法などがあります。重ね貼りは、既存の床の上に薄いフローリングを重ねて貼るので、費用を抑えることができます。ただし、床がきしんでいたり、湿気で下地材が傷んでいる場合は下地や土台の取り替えが必要になります。 昔のフローリングコーティングは樹脂ワックス(アクリル樹脂など)を使用していましたが、今はフローリング材に合わせた液剤配合ができるようになっています。なので、コーティングの耐久力が大幅に向上したことによって、10年保証だったのが30年保証になっています。

フローリングには、主に合板と無垢があります。合板は、ベニヤ板を貼り合わせて厚みを出したものの上に、天然の木を貼って形成しています。無垢は、天然木100%の板です。 合板のメリットは、無垢に比べて膨張や収縮、ねじれや反りなどが生じにくいです。また、耐水性や耐候性があるので傷に強いです。無垢は、天然の木材が空気を含むので、床の冷たさを軽減してくれます。また、触ったときの感触が気持ちいいです。ちなみに、無垢にはパイン材、樽、栗、桧、ラバーウッドなどいろいろな種類があります。 木のフローリングは、見た目の美しさだけではなく、断熱効果や通気を円滑に行うことができ、温度を一定に保つことができます。また、防音性にも優れているので、フローリングの需要(リフォームやメンテナンスも含めて)は増えていくと思います。

新着記事

トラブルの回避

自分の部屋

水回りのトラブルは、近隣に影響を与えてしまう危険性があるものです。どのようなものが原因になるのか知ることが大切になります。日々しっかり点検を行い予防しておきましょう。

この記事の続きを読む

修理を行ってもらう

綺麗な部屋

給湯器がこしょうしてしまうと、生活に支障をきたしてしまうことがあります。故障した場合には、業者に連絡を行い早めに修理を行っておくことが重要になります。優良業者を探しておきましょう。

この記事の続きを読む

トイレトラブルを治す

フローリング

トイレトラブルが起きてしまった時には、早めに治しておくことが重要になります。特にトイレ水漏れは早めに修理しなければいけない問題のため早目の対応が必要になるのです。。

この記事の続きを読む

オススメリンク

  • フォーメーション

    フロアコーティングをして、自宅の床をもっと綺麗に保ちませんか?こちらで優良業者を紹介しているのでcheckしよう。
  • フロアコーティング比較ランキング

    フロアコーティングの口コミについて確かめておきたいと感じている人はいませんか?それならここのサイトがオススメになっています。